エンジェリックシール
天使について 
(ミレーネからのメッセージ)

 
天使界を説明するのは、とても複雑です。

それは、天使は階層別に存在しているからです。
全部の天使が同じレベルではないということです。
進化の度合いによって、レベルは違います。

それは幾分、人間と同じようなものです。
他より進化した天使もいて、
其々のレベルの天使の役割を説明するのは、
ほとんど不可能です。
 
なぜなら、人間の数と同じほどの、
数え切れないほどの数の天使がいるからです。
天使たちに性格や自我(エゴ)いうものはありません。
 
彼らは、無私、無欲で献身により、
高められるような世界にいます。
 
10月14日〜10月23日
天使:Voso(ボッソ)
ルチルククオーツ
グリーントルマリンエメラルド

天使たちの進化は、ほとんど私たち、
人間にかかっていると言えます。
それは、人間への良い働きかけの積み重ねが、
彼らが進化していくことだからです。

其々の守護天使は、
その人間の心の中の
最高の部分を映す鏡と言われています。


天使たちは、
私たちのエゴのない最高の部分の鏡として存在し、
彼らの最高の仕事は、
私達が本当は誰であるかを分からせることです。

(私達が本当は)
(神の一部の)
(光の部分だという。。。!?)
 
そうです、主な天使の役目は、
私達人間に真の自己を映し出す
鏡であり続けるということです。

魂の最高の可能性に到達するために!
 
12月23日〜1月1日
天使:Berith(ベリース)
ペリドット
レインボームーンストーン

具体的にエンジェリックシールの
天使たちの役割りはなんでしょうか?

かれらは、
他の天使とは異なった使命があります。
彼らの仕事は、特に、我々の弱さ、
ダークな部分を映す、鏡となることです。

彼らは我々のウイークポイントを掘り下げ、
勇気をもって、その弱さと向きあう力をさずけ、
我々の真の強さとパワーを発見させる手助けをします。

昔から、このような理由で、
彼らは間違った解釈をされ、
カトリック教会からは、
堕天使と呼ばれることもありました。

彼らは、他の天使たちのように、
光の部分だけをみせるということではなく、
むしろ、我々の弱さを知らせるとの意味から、
カソリック教会から、
神の意志に反していると言われたわけです。
 
4月21日〜4月30日
天使:Gamigina(ガミジーナ)
ピンクトルマリン
ゾイダイトルビー

カトリック教会によって行われた、
中世の魔女狩りにも通じるものがあります。

しかし、
宇宙には偶然によって存在するものなど、
何もありません。

エンジェリックシールの天使たちは、
宇宙の神の計画の大きな一部を担うものたちです。


この天使たちは、私達が才能を十分に使って、
成し遂げたいことの実現、
具現化の手助けをし、 
日々の生活の中のあるゆる局面で、
私達の本能に訴えかけて、解らせようとします。

植物界、鉱物界などの自然界は
天使たちと密接なつながりがあり、
天使は私達のいる物質世界と、
波動の高い神聖な存在との橋渡しをする使者です。
 
by SHOP SILVERMOON