アストラル・キー


第1章 占星術との出会いについて

約十年前、ほんの好奇心でバリに住むイタリア人のヒーラー(ミレーネ)が、私の魂を透視し、デザインを起こして創った指輪を手にした事で、それ以後の私の生きる方向が大きく”目に見えない世界”へとシフトしました。

なぜってその指輪はちょっと変わっていて星読み(占星術のリーディング)を元に創られた世界にたった一つしかない、私だけの指輪だったからです…

といっても、当時の私は占星術の知識など皆無でただその美しさと神秘性に一瞬にして捕らわれてしまったのだけど…

とにかくその出来事をきっかけにして私に星々がずーんと近づいて来たのでした。

それからの私はその指輪に添えられた冊子の内容を理解したい!と乙女座の追求研究精神がフツフツと沸き立ち、そのために必要な”西洋占星術を習いたい!!”と、とうとうこちらから星へ向かって手を伸ばしたのでした。これが私の占星術との出会いです。実に予期せぬセンセーショナルな出来事でした。

第二章

”なんだかたいへんなモノを手のしてしまった…”そんな思いから、なんとか、これに秘められたメッセージを受け取りたい一心で、ジャンルを超えて学ぶ中、たくさんの人との出会いと、感動を知り、今に至ります!

今の私ができること、それは当時の私が星に出会い、とまどいながらもわくわくドキドキと心を弾ませ、宇宙から示されたメッセージに触れ、宇宙の中の一人として生きている大いなる流れを感じることができたように、このワクワクを皆様ともシェアーし、広める事が大切だと思っています!

現実の世界に行き詰まり、自分の生き方がわからなくなって夢や希望さえ見えなかった遠い日の私が見つけた星からのメッセージをあなたと共にごく日常に取り入れ共に幸せになりましょう!感謝と共に…

最後まで読んで下さりありがとうございました。